2014年11月13日

乾燥肌に必要なスキンケアとは?


 スキンケアの大事なことは、肌タイプを考慮することです。
肌タイプには、脂性肌、乾燥肌、普通肌などが存在します。スキンケアを行う時に気をつけたいものは、乾燥肌です。外部からの刺激に弱くて、すぐにダメージを受けます。


 わずかな刺激でも反応を示す乾燥肌は、一体いどのような肌の構造になっているのでしょうか。

元々お肌と言うのは、皮脂が肌の上にあることで、バリアのような役割をして、お肌を外的から守っています。しかし、この皮脂が一番少ない乾燥肌と言うのは、このバリアが薄く、元々風などの刺激を受けやすい肌質といえるのです。


つまり、普通肌や脂性肌、混合肌は、一定以上皮脂がいつも分泌されて、お肌を守っていいます。それに対して、乾燥肌は皮脂自体の分泌が少ない為、いくらスキンケアをしても、影響を受けやすいのです。それだけに、乾燥肌の人は肌荒れを起こさないスキンケアをするように心を砕く必要がります。スキンケアをおろそかにすると、肌の状態が悪化してしまいます。



 お肌の抵抗力が下がっていると、今まで使っていた化粧品に対して、いきなり肌トラブルが出てしまうことがあります。春先や夏場は問題はないのに、冬になって空気が乾燥すると乾燥肌の性質が出てくる人もいます。



 季節によって乾燥肌になったり、ならなかったりするものでしょうか。

一つ目は、冬は寒いですし、空気が乾燥しているので、お肌の水分を奪ってしまうので、肌が他の季節に比べて乾燥し易くなっているからです。二つ目は、寒い為に体全体の新陳代謝も低下して、お肌のバリアである皮脂の分泌が減ります。いつもは皮脂の分泌が正常でも、冬になるとと、どの肌質も人も乾燥肌になりやすくなってしまうのです。



 肌のコンディションが乾燥肌のようになったら、特に注意をして、肌に負担をかけないスキンケアをしていきましょう。
posted by only-m at 10:16| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする