2015年02月02日

スキンケア商品の使い方とは


スキンケアで行うことは、大体似通った内容ですが、市場には幾つものスキンケア化粧品が出回っています。質のいいスキンケアを購入しても、使い方を誤ってしまえば効果は期待できないでしょう。



 スキンケア商品の中でも、まず初めに使うのが洗顔用の化粧品です。毛穴に汚れが詰まったままだと、いくら効果のある基礎化粧品を使ったとしても有効成分は浸透していきません。脂栓がつまったままの毛穴は、にきびなど肌トラブルのもとになります。顔を洗う時は、肌と相性のいい洗顔剤を使って、毛穴汚れまで除去することです。



 スキンケア商品の中でほとんどの人が使うのが基礎化粧品ですが、使う順番を間違えると肌の調子がかえって悪くなることがあります。みずみずしい肌であり続けるには、まず水分を付与し、次に水分が出て行かないように手入れをします。


お肌は、外部からの刺激に影響を受けないよう常にガードされていますが、乾燥するとその機能も低下します。スキンケア商品はローションなど水分の多い化粧品から、順に重ねていくのが鉄則です。


最初に化粧水、続いて美容液、ジェル、乳液、最後にクリームというのが基本です。最初に、化粧水やローションで、肌にたっぷりと水分を補給します。徐々に油分の多いスキンケア化粧品に切り替えていくことで、肌に入った水分が、外に逃げていきづらくなります。


ただ、スキンケア商品によっても順番は違う事もあるので、きちんと確認して正しい順番で使って美肌を手に入れましょう。


posted by only-m at 10:16| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする