2015年05月14日

ローズヒップの効果


 ローズヒップの用途は幅広く、サプリメント以外では、美容オイル、紅茶、化粧水などがあります。ローズヒップの成分を抽出することで、たくさんのビタミンCを効率的に補給することができるとされています。


ローズヒップにたくさん含まれているビタミンCには、強い抗酸化力がある為、アンチエイジングにも役立ちます。抗酸化力が向上すれば、生活習慣病の原因となる活性酸素を除去することもできます。


美白を目指す人にとっても、紫外線による作用からお肌を守るビタミンCは、なくてはならないものです。ウィルスなどに対抗する免疫力向上による風邪や感染予防と健康の促進にも役立つ成分です。


美容を気にする女性にとっては、ローズヒップでビタミンCを摂ることにより、お肌の状態を改善したり、便秘体質の改善ができるのは嬉しいことです。



 今の世の中は、何かとストレスを感じることが多いものです。ストレスから体を守る性質がビタミンCにはあるため、多くの人が使っています。ストレスを感じると副腎皮質ホルモンを分泌させて、体調不良にならないように体を整えようとする機能が働きます。


この副腎皮質ホルモンの分泌に必要なのがビタミンCであるため、ローズヒップのサプリメントは大変役に立ちます。日常的にストレスを感じている人は、無自覚のままにビタミンCが不足気味になっていることがありますので、できるだけ摂取するようにしましょう。


ローズヒップに含まれているビタミンCは美容や健康に役立つ成分なので、サプリメントとしても人気の商品となっています。



posted by only-m at 09:34| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。