2015年10月27日

冬の乾燥肌のスキンケア


 お肌を美しく健康に保つためには、毎日のスキンケアが欠かせません。特に、これから寒い冬に入ると、冬の乾燥はお肌にとってもよくありません。なので、乾燥肌の方は、冬場の乾燥期のお手入れは、とても大切です。



 それでは、冬の乾燥時期のお肌のお手入れで注意しなければならないことは、どのようなことなのでしょうか。



 運動不足とストレスに注意

 冬になり寒さ増すにつれて、空気が乾燥するため、乾燥した空気にさらされているお肌は、いくら念入りにスキンケアをしていても、乾燥してしまいます。また、寒くなるとどうしても家に引きこもりがちになるので、運動不足になりがちです。


仕事や人間関係でのストレスの他に、運動不足も重なり、よりお肌が乾燥することになります。これが乾燥肌になる大きな原因だと考えられています。


ストレスは、お肌に悪いばかりではありません。いろいろな病気に繋がります。ストレスが原因で、肌荒れを起こしたり、吹き出物ができたりすることもよくあります。念入りにお肌をお手入れしているのに、お肌の状態がよくならないなんてこともあります。


そんな時に、カラオケに行ったり運動したりしてストレスを発散させてやると、お肌の状態が良くなることがあります。ストレスをためないようにすることも、冬のスキンケアの重要なポイントだと思います。


 また、お肌の性質に合わせたスキンケアを行うことも大切です。乾燥肌の人には乾燥肌に合ったケスキンケア商品を使い、乾燥肌に合ったスキンケアをすることで、お肌のトラブルを回避しましょう。


乾燥肌用のスキンケア用品でも、肌への効果が十分でない人もいます。乾燥肌の人が冬の寒さと乾燥によって、すでにお肌にダメージを受けてしまった場合には、乾燥肌用のスキンケア化粧品を使っても改善しないということがあります。


手遅れ状態にならないようにすることも冬場の乾燥肌対策として重要なことなのです。冬になる前に、お肌の状態を整えるために、肌に合った保湿力の強いスキンケア化粧品などを使うようにしてくださいね。



posted by only-m at 11:26| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

通販でスキンケア商品を購入するコツ


 インターネット通販の普及によって、インターネット通販を利用して、スキンケ商品を購入する人が増えています。インターネットで購入しようと考えているスキンケア商品を検索すると、いろんな商品があって、どれを購入していいのか迷ってしまいます。


インターネット通販で販売されているスキンケア商品は、種類と数がとてもたくさんあるので、自分にあった物かどうか、なかなか見つけることができず悩んでいる人が多いのではないでしょうか。



 そんな時、どのようにして自分に合った商品を探せばいいのでしょうか。



 レビューや口コミサイトの利用

 まず利用したいのがレビューや口コミサイトです。ランキングサイトも参考になります。
このようなサイトでは、実際に商品を使った人の感想や評価が書かれているので、商品を販売している側のプラスの情報だけでなく、マイナスの情報を知ることができます。


また、化粧品というのは肌質によって、使用感や効果がまったく違います。また個人差や相性があるので、自分の肌質と合った人の意見はとても参考になります。


それだけではありません。こういう使い方をすれば効果が上がるとか、こういう買い方をすれば安く手に入るとか、こうすればお得な特典が得られるなど、消費者にとって、とても助かる情報がたくさん掲載されています。


これらの情報をじっくり読むことによって、時間はかかりますが、良い商品を見つけることができます。そうしながら、いくつかの候補を見つけてください。その後は、サンプルを探したり、安く手に入るお試し品などを購入し、実際に使って使用感や効果を確認しましょう。



 インターネット通販を利用して良い商品を見つけ、できるだけ安く手に入れるコツは、商品の内容をしっかりと吟味することです。どのような商品なのかをよく調べた上で、成分内容や評価をじっくりチェックして、自分に合ったスキンケア商品を通販で買いましょう。



posted by only-m at 17:06| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

乾燥肌のスキンケア


 スキンケアのしかたを悩んでいる方が少なくありません。乾燥肌なので、乾燥肌にあったスキンケアをしなければと思い、ネットで探したり、人に聞いたりしているのですが、肌質には個人差があるので、乾燥肌ならこうすればいいというわけではないようです。


 それでは、どのようなことに注意してスキンケアをすればいいのでしょうか。


 乾燥肌かどうかに関わらず、お肌のために注意しなければならないことは保湿です。特にお風呂上がりや朝の洗顔が終わったら、間髪入れずに保湿しなければなりません。時間を空けないことが大切です。


 お風呂から出た後や朝の洗顔後に、何もせず放っておくと大変なことになってしまいます。せっかくお風呂で潤ったのに、肌から水分がどんどん蒸発しそういうことをしているから乾燥肌になるのです。


お風呂から出た後や朝の洗顔後は、乾燥しないようにすぐに保湿しなければなりません。そして肌から水分が失われないようにクリームなどでプロテクトしなければなりません。



 その他に注意することは、仕事や外出から帰ってきた時は、できるだけ早くメイクを落として、スキンケアをしてください。


なぜかというと、メイクは空気に触れるとゆっくり酸化していきます。メイクが酸化してしまうと皮膚の負担になるので、乾燥肌の症状がより進んでしまうからです。お肌へのダメージを増やさないために、メイクをできるだけ早く落とした方がいいのです。


仕事をしている多くの女性は、朝出かける前に化粧をして、昼間はファンデーションを塗り直しながら、メイクした状態で一日中過ごします。お肌に良くない状態で1日過ごすことになるのです。
なので、家に帰ったらなるべく早くメイクを落とす事が大切なのです。


特に、アイメイクは重ね塗りすることが多く、落としにくいので注意が必要です。


 お肌に合った化粧品を使って、スキンケアをする事も大切なのですが、乾燥肌の方は、週に一度は化粧をせずに1日を過ごすことがお肌には必要です。無理してでもそういう日を作ってくださいね。




posted by only-m at 16:49| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

クレンジングミルクの注意点


 ミルククレンジングは、肌が刺激に弱く、乾燥しやすいという人に向いています。ですがミルククレンジングは、オイルクレンジングよりも洗いあげる力が弱いため、洗い残しが出やすいという欠点があります。


洗いあげる力がそれほど強くないミルククレンジングで毎日の洗顔をするために、洗顔の手順に一手間加えているという人もいるといいます。ダブル洗顔といって、クレンジング後に、洗顔料を使ってもう一度顔を洗うという方もいます。


メイクの汚れがいつまでも皮膚に残っていると、毛穴が十分に息ができない状態が続き、皮膚が化膿したり、にきびができたりします。洗い残しがないように洗顔をする必要がありますが、入念に洗いすぎて肌への負担が大きくなり、肌の乾燥が進むこともあります。


ミルクタイプのクレンジング剤は、洗浄力が弱いため、濃いメイクを落とそうとした時には、メイクを十分に浮かせることができなくなってしまうこともありますので、気をつけましょう。


ミルククレンジングを使う時にも、肌をごしごしこするのは避けたいですし、二度のクレンジングをすると余計に肌に負荷がかかります。思い切って、多めのミルククレンジング剤で洗えば、一度のクレンジングでメイクが落とせます。


適切な方法でクレンジングケアをしたいならぱ、クレンジング剤の取り扱い説明書を見るといいでしょう。お肌をいたわるためには、洗顔の後にはたっぷりの化粧水で保湿をするといいでしょう。


肌が荒れやすく、乾燥しやすい人は、クレンジングを選ぶ時には、天然成分配合の低刺激タイプを使っておくと安心できるでしょう。



posted by only-m at 11:56| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

クレンジングオイルの注意点


 メイク落としに欠かせないクレンジング剤ですが、汚れを洗い落とせる力が最も強力なものといえば、オイルクレンジングです。ただし、オイルクレンジングは洗う力が強すぎて、お肌が必要としている皮脂も一緒に洗ってしまうことがあります。


とはいっても、オイルクレンジングは使い方次第では、いい結果をもたらします。ちょっとした刺激なら問題なくクレンジング剤が使える人なら、オイルクレンジングを使っても大丈夫です。


オイルクレンジングとはどのような性質を持っているクレンジング剤なのかを、よく認識して使いましょう。


油分の分泌量が多く、皮膚の厚いTゾーンが、最初につけるといい部分です。クレンジング剤をつける順序としては、皮膚の薄い目の周りや頬は最後にすることがポイントです。お肌への刺激を最小限に留めるためには、手早くクレンジング終わらせることが大事です。


クレンジング剤を少し多めに使うことで、短時間で、手早く洗うことができます。こすれば汚れは落ちるというものではありません。顔に塗ったクレンジングの泡に、油汚れを溶かし出すものです。


汚れとクレンジング剤がよく混ざり合うように、多めのクレンジング剤を皮膚につけていくことが大事になります。洗い湯が熱すぎると皮膚の油分が溶けやすくなるので、ぬるま湯ですすぎます。

オイルクレンジングでメイク汚れを落とす場合も、方法次第で皮膚への負担を軽減することができます。



posted by only-m at 15:17| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

刺激が少ないクレンジングジェル


寝る時にメイクを落としておくことは、肌への負荷を軽減するためになくてはならないことといえます。化粧落としは洗顔石鹸でもある程度はできますが、クレンジングケアはきれいにメイクを落とすためには必須です。


日中の活動や汗でメイクが落ちないように、最近のメイクは色々な細工が施されています。従って、洗顔剤を使って顔を洗う程度では、思うように化粧を落とすことが困難になっているわけです。


近年、化粧落としにクレンジングジェルを使う人がふえています。ジェルなので顔全体にしっとりと広がり、メイク汚れを浮かせて落とすことができるので、洗い上がりもさっぱりするものです。


クレンジングジェルは、オイル入りの油性ジェルタイプとオイルフリーの水性ジェルタイプの2種類に分けられます。オイルフリーの水性ジェルは一切油分を含んでいないクレンジング剤で、肌に優しい化粧落としが必要な人向けです。


水性ジェルのクレンジングで、オイル成分を含んでいるものは、あまり濃い化粧をしていない人のメイク落としに適した商品といえます。油性ジェルタイプは、濃いメイクを施している時の、メイク落としを効力を発揮するものです。


ただし、クレンジングによって肌を傷めることがないように、配慮して油性ジェルタイプは製造されています。洗い落とす力が強いと、それだけ皮膚への刺激が強くなりますので、ちょうどいいクレンジングジェルを探すことです。



posted by only-m at 16:33| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

肌荒れ対策に毛穴ケア


 きれいなお肌であり続けたいと思っていても、常に顔のどこかしらににきびや吹き出物があるような人もいます。肌トラブルの要因の一つとして、毛穴の汚れ詰まりが考えられるようです。


お肌の状態は、毛穴に入った汚れがずっとそのままでいると、ますます悪くなってしまうようです。肌の色がどことなく黒っぽい原因に、毛穴に汚れが入ったままでいることがあります。


毛穴汚れをしっかり除去するために、洗顔やクレンジングを正しい方法で行うことは、スキンケアの基本だといいます。強くこすると皮膚へのダメージを与えてしまいますので、顔を洗う時には洗顔フォームの泡を顔に乗せるようにしていきます。


お肌の上にクレンジング剤を塗り広げていくような間隔で、マイルドに洗い上げます。毛穴に詰まっていた汚れは泡に接することで浮き上がってきますので、肌に優しい洗顔ができます。毛穴に詰まった皮脂汚れを押し出したり、強く摩擦すると、肌を傷めてしまうことがありますので、扱いは繊細にする必要があります。


そっと洗顔をすることで、肌への刺激を最低限に済ませることができます。肌は刺激しすぎるとトラブルの要因になります。肌のくすみを取り除き、毛穴の中の汚れをなくすには、優しく洗顔をすることがとても大事です。


ファンデーションが塗りやすくなったり、化粧水がスッと肌に入っていくようになったりと、健康的な肌には様々なメリットがあります。



posted by only-m at 10:07| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。