2015年05月05日

ビタミンCの効果


 健康と美容に良いビタミンと言えば、良く知られているのがビタミンCです。ビタミンCをサプリメントで毎日摂取している人は少なくありません。


ビタミンCは、免疫を高め、病気にかかりにくい体にする作用があるといわれて重宝されていますが、体内では生成ではないかめ、食事に頼るばかりです。病気になったり、ケガを負った時に、ビタミンCが欠乏していると、回復が遅れてしまうことがあるといいます。


また、強い抗酸化作用を持っているため、活性酸素の働きを抑制することができます。人間の体は年を取ると少しずつ老いていきますが、これは活性酸素の働きによるものです。ビタミンCの働きで活性酸素を減らせば、老化を抑制できるといいます。



 ビタミンCは高い健康効果が期待できる栄養素であることから、サプリメントとして、非常に重宝されています。また、美容効果として知られているのが美白です。


シミの元となるメラニンの生成を抑える働きを持っていて、美白効果があることが分かっています。女性の間でビタミンCのサプリメントが人気なのは、お肌を若々しく保つコラーゲンをつくりだす作用に、ビタミンCが関わっているためです。


コラーゲンは、皮膚に存在する成分ですが、若い時ほど多く、高齢になると減っていきます。効率的に摂取するには、コラーゲン単体で取るよりも、ビタミンCと一緒に取ると生成率が高まります。


ビタミンCは水に溶ける性質があるため、まとめて摂取しても、余剰分は尿や汗に溶けて体外に排出されます。ビタミンCの摂取は、頻繁に行うことが大事です。食事から補給するだけでなく、ビタミンCのサプリメントを使うのも、いいやり方です。


posted by only-m at 08:45| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。