2015年06月17日

にきび予防に役立つサプリメント


 皮脂の分泌量が増える夏は、にきびができやすくで悩んでいる方もいます。自分の肌に合うスキンケアや、日々の洗顔がにきび予防にいいと言われていますが、サプリメントによる肌質改善も方法の一つです。



 にきびが夏に増えるのは、一体なぜでしょうか。

にきびと気候の関係を理解することで、どんなスキンケアがにきび対策になるかがわかります。冬と比較すると、夏は皮脂が多く分泌されています。皮脂分泌の増加に伴って、皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、にきびの原因であるアクネ菌が毛穴の中で炎症を起こしやすくなります。


美肌効果のある成分として、ビタミンCはよく知られていますが、皮脂の分泌を抑えてくれる効果も期待できます。美容効果があるサプリメントは色々ありますが、特ににきびを気にする人にはビタミンCが効果が期待できます。


代謝の高まる夏は、新しい皮膚が、時間のたった皮膚にとってかわるターンオーバーが盛んです。まだ十分に育っていない皮膚が、古い皮膚と交代して表面に出てくることがあるため、皮膚は外界からの刺激に敏感になってしまいます。


刺激に弱い状態の皮膚が紫外線にさらされたり、洗い上がりが強い洗顔剤を使うと、肌の負担が増してにきび等が増加します。夏のにきび予防は、やはり洗顔などをこまめに行って、皮脂が毛穴に残らないようにすることが大切です。


洗顔だけでなく、サプリメントを利用して、肌の皮脂のコントロールをするための栄養成分を摂取することも事が大切です。


posted by only-m at 14:11| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。