2015年11月12日

無添加の基礎化粧品


 これまで基礎化粧品には、石油から化学的に合成された物が多量に配合されてきたこともあって、アトピー体質の人や敏感肌の人は、これらの化粧品から受ける刺激に耐えられず、かゆくなったりかぶれたりなどの肌トラブルを起こすことが多かったようです。



 それでは、肌が弱い人は、どのように対処してきたのでしょうか。

 最近は、食品の安全に対する意識が高まっているせいか、添加物などが入っていない天然素材の食品に人気があります。それは食品に限らず化粧品も同じように、添加物を含まない天然素材でできた化粧品が求められるようになってきました。


特に、アトピー体質の人や敏感肌の人は、添加物を含まないお肌に優しい成分で作られた基礎化粧品を求めてきました。そういうこともあって、最近はできるだけ天然素材に近く、添加物を含まない安全な化粧品が好まれるようになってきたのです。そのため、無添加基礎化粧品を使う人が増えているのです。


使用する人の意識の変化に対応するために、化粧品メーカーも無添加の商品を作るようになってきました。こんごますます添加物を含まない、より安全な基礎化粧品が増加していくものと考えられます。



 新しい基礎化粧品を買う時には、どのような原材料が使われているのかをチェックしてください。できるだけ天然素材でできた物を選ぶようにしてください。


ただお値段との相談になるのですが、天然素材だけでできているものを購入するのが難しい場合には、添加物を含んでいない物を探してくださいね。


それでも、基礎化粧品というのは使ってみないと分からない部分があります。お肌との相性があるので、無添加の基礎化粧品をいくつか選んで、実際に試してから使うようにすることが大事です。


幾つもの無添加基礎化粧品を試してみて、できるだけ肌への負担が少ない基礎化粧品を選びましょう。


posted by only-m at 16:51| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする