2015年12月08日

美肌になるための食事とは


 毎日しっかりスキンケアをして美肌になりたいと頑張っている女性がたくさんいます。美肌になるためには、お肌のケアをしっかりすることも大切ですが、ベースとなる肌そのものが良い状態でなければ、いくらスキンケアに励んでも限度があります。


何が言いたいのかというと、家を作るためには土台となる基礎をしっかりと作らなければならないということです。つまり、スキンケアは土台となる基礎ができあがった状態で、土台に色を付けたり、細かな手直しをしているようなものなのです。


それでは限度があるのです。なので、どうしても土台となる基礎をしっかり作らないとダメなのです。そのために何をすればいいのかというと、美肌につながるような食事で栄養をしっかり摂りましょうと言うことです。



 それでは、美肌になるためには、どのような食事をしなければならないのでしょうか。
お肌は蛋白質でできています。なので良質の蛋白質を摂ることです。そのためには、納豆や豆腐など、大豆から作られる食品が最も適しています。


豆腐はとくにおすすめで、鍋に入れたりサラダにしたり、手を加えればいろんなバリエーションがあるので、とてもありがたい食品だと言えます。



また、美肌のために摂りたいのがビタミンやミネラル分です。ビタミンやミネラルというと野菜ですが、生野菜はビタミンが豊富で良いのですが、宅坂食べることができません。なので、野菜は煮物や蒸し野菜などにして、たくさん食べる工夫が必要です。


にんじん、カボチャ、ブロッコリーなどは、電子レンジで温めるだけでも美味しく食べられますから、野菜をたくさん食べるようにしましょう。そうすれば、体を内側から変えることができるので、自然と美しい肌に変わってきます。



posted by only-m at 16:15| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする