2015年12月22日

保湿美容液の効果


スキンケアにとって最も重要なのが保湿です。お肌のハリと潤いを保つためには、保湿が決め手だと藻言えます。そういう考え方からすると、スキンケアで最も大事なのが保湿美容液選びだと言えます。


保湿美容液は保湿のための美容成分が濃縮し配合されている基礎化粧品です。保湿に必要な有効成分が高濃度で配合されていることもあって、他の基礎化粧品と比べると少しお値段が張るようです。


保湿美容液には、乳液やクリームと違って、オイルが使われていません。それが保湿美容液の特徴で、他のスキンケア用品とは違った効果がある大きな理由です。そのため、肌触りがさらっとしていて、べたつくこともありません。


保湿美容液を上手に使うことによって、ハリと潤いがあるお肌を保つことができます。さらに、肌トラブルも少なくなります。なので、保湿美容液を上手に使ってくださいね。



 保湿美容液には、保湿効果だけでなく、その他にもさまざまな効果があります。保湿美容液を使うとリフトアップや抗老化作用がある栄養素なども含有されているので、アンチエイジングやリフトアップ効果が期待できます。


保湿美容液は顔全体に使うのが一般的な使い方ですが、季節によっては乾燥が気になる部分だけに使うという使い方もあります。特に、乾燥肌ではない方は、乾燥しがちな冬場に部分的に使うことをお勧めします。目元や口元などポイントだけでも効果が得られます。



 化粧水とクリームだけでスキンケアしている人も少なくありません。そういう方が保湿美容液を使うと、お肌にハリと潤いができるので、よりきれいなお肌にすることができると思います。


逆に、保湿美容液は使っても、化粧水やクリームを使わない人もいます。また、化粧水で水分を与え、美容液で栄養素を与え、クリームで蒸発防止のフタをするという考え方でスキンケアしている人もいます。人それぞれなので、自分に合った方法でスキンケアすればかまいません。


 自分の肌質に合わせて保湿美容液を選択し、正しいスキンケアをすることが大切です。


posted by only-m at 16:02| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする