2016年01月08日

乾燥肌のスキンケア


 今年は異常な暖冬になっているせいか、例年のように寒さが厳しくないので、肌が乾燥してカサカサになっているという感じがない人もいるようですが、毎年この時期になるとお肌が乾燥して困るという悩みを抱えている人は多いようです。


 乾燥肌で悩んでいる人は、いったいどのようなスキンケアを擦ればいいのでしょうか。

 スキンケアのやり方によって、お肌の潤いがまったく違います。やはりお肌の保湿のしかたがポイントです。例えば、洗顔時にはぬるま湯を使って、お肌の脂分を取りすぎないようにしなければなりません。お肌を守ってくれている脂分を取ってしまうと、水分が飛んでしまうので乾燥するからです。


また、寝る前に塗ったクリームや寝ている間に分泌された皮脂が残っていると、たとえぬるま湯で洗顔しても取れないことがあります。そういう場合は、できるだけお肌に刺激を与えないような洗顔料で軽く洗顔するといいようです。


 仕事や外出でお化粧するのは仕方がありませんが、家に帰ればすぐにお化粧を落とさなければなりません。お化粧をつけたままにしておくのは、お肌の負担になるのでもっとも良く有りません。なので、すぐにクレンジングするようにしてくださいね。


クレンジング剤を使う時は、お肌への負担がかからないようにできるだけ素早く終わらせるようにしましょう。そして、洗顔が終わったら、タオルを顔に押しあてるように水分を取り除いてくださいね。けっして擦らないようにしましょう。


その後は、お肌を乾燥させないように、間髪入れず化粧水で肌に水分を与えることが大切です。化粧水は、セラミドや保湿力があるヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などの成分が入ったものを使って、肌の水分を維持することがポイントです。


化粧水をたっぷり使ったら、目元や口元などの肌の繊細な部分に、クリームをつけてオイルを補給します。日々のケアだけでなく、保湿美容液を含むパックケアをすることで、肌の状態を改善していくことができます。


posted by only-m at 09:22| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。