2016年01月20日

敏感肌の人のスキンケア


 スキンケアの基本は自分に合った基礎化粧品を選ぶことです。それが美肌に繋がります。敏感肌の方は、基礎化粧品選びに苦労していると思います。市販されている一般的な基礎化粧品を使うと、含有されている成分に敏感に反応し、肌トラブルが起きやすいからです。


たとえ評判が良くて人気のある基礎化粧品を使っても、お肌に合わないことがあるので、自分に合うものをずっと探し続けている人もいるようです。それでは、敏感肌の人は、どのような基礎化粧品を選べばよいのでしょうか。また、どのようなケアを心がければよいのでしょうか。



 市販されているスキンケア商品には、肌への刺激が強いものがあるので、できるだけ刺激の少ないものを選ばなければなりません。そのためには、無添加化粧品を選ぶことです。


無添加化粧品というのは、石油系の化学物質や化合物が入っていない肌に優しい成分が配合されている化粧品のことです。ただ、無添加化粧品という謳い文句で市販されている商品にも石油由来の成分が含まれていることがあるので、すべて鵜呑みにするわけにはいきません。


そういう状況にあることをよく頭に入れて基礎化粧品を選ばなければなりません。いくら無添加と謳っていても、それ自体が怪しいのですから、やはり自分で試してから本格的に使うことを考えなければなりません。そのためには、試供品を使ってみたり、トライアルセットを使うことです。


試供品やトライアルセットで試して問題がなければ、少し長い期間で使うことを考えましょう。ただ、使っていると2〜3ヶ月で肌に合わない場合があるので、使用感をよく確かめながら選ぶようにしてください。



 スキンケア用品の中で最近、ドクターズコスメが注目されています。ドクターズコスメは、化粧品の開発の時に皮膚科の医師や専門知識のある大学教授などのアドバイスを受けて作られた商品です。専門家がどのような成分を使えば、肌トラブルを起こすことなく安全に使用できるかを助言している商品なので、より安心して使うことができます。


ドクターズコスメを使えば、肌トラブルが起きないというわけではありません。敏感肌の人に使いやすいということですが、やはり使ってみなければ、効果は分かりません。しかし、一般的な市販のスキンケア商品と比べると、はるかに安心です。



posted by only-m at 11:37| スキンケアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする